嫌われる勇気

書店で途中まで立ち読みし、FeBe!でセールになるタイミングを待っていた「嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え」

FeBe! では通常は1620円で音声版のオーディオブックがダウンロードできる。

本日のみ800円セールで購入

2月末日に800円セールの対象に入っていたので、持っていた300円分のポイントを使って購入。

SPONSORED LINK

2015y02m28d_081633036

いつものように倍速版を分割でダウンロード。ここがちょっと手間だが、あとはMP3プレーヤーに落として若干速度を上げて聞いている。

「あなただけが他人から傷つけてられているのではない。あなたも誰かを傷つけている」というフレーズが現状では耳に一番残っているかな・・。

アドラー心理学を学ぶには生きてきた年数の半分かかるとのことなので、何度も繰り返し聞こう。

5年早かったら心に響くか?

その後、何度か聞いているが、さすが昨年2014年のベストセラー。
この本を手にとって、そしてオーディオブックを購入した自分も冴えている。
本屋に行けば自分に一番ひびく本に出会えるようになっている。

この本の中で「あと5年はやくアドラー心理学に出会っていたら」という青年の言葉に対して、「5年前だったらあなたの心に響かなかったでしょう」といったフレーズがあるのと同じようだ。

10人のうちの1人ほどのよく思っていない人のことにはこだわらないで、自分のことを心配したり声をかけて元気づけてくれる10人のうちの2、3人に焦点をあわせて、今やるべきことに集中していこう。

博士と青年の対話音声のサンプルも

もっと早く読んだり聞いたりしたらよかったと思う一冊ですので、よろしければあなたも本屋で読んだり、下のFeBe!のリンクから無料音声サンプルを聞かれてみてはいかがでしょう。

本の表紙の画像の真下に「試聴する」というリンクがあります。そこをクリックすると、博士と青年の対話の一部が聞けます。

坂道を転がる石ころの話からはじまる、「自由とは他者から嫌われること」の部分です。

2015y10m21d_101151635

私が購入したのは「800円セール」のときでしたが、そのほかにも「30パーセントオフ」であったり、まとめ買いで安くなるキャンペーンがあったりしますので、先にFeBe!の会員になってタイミングをうかがうのがおすすめです。

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

SPONSORED LINK

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)